血栓症を予防したい方のために、血栓を溶かすサプリメントをご紹介しています。血栓を溶かすのに必要な成分は何のなのか?血栓を作らせない成分は何なのか?を調査し、それらが配合されているサプリメントを厳選しました。血栓症を予防したい方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

血栓を溶かすサプリメントを選ぶときに注意したいポイントは?

血栓を溶かすのに欠かせない成分とは?
血栓を溶かす成分はナットウキナーゼ
できてしまった血栓を溶かす働きを持っている成分がナットウキナーゼです。直接血栓を溶かす働きがあるだけでなく、体内の血栓溶解酵素の働きを活性化させる働きも持っています。2つの働きによって血栓を効率よく溶かします。
血液をサラサラにするDHA・EPA
血栓を溶かしたとしても血液がドロドロの状態だとまた血栓がすぐにできてしまいます。そこで、すぐに血栓ができないように血液をサラサラにする成分が必要となります。血液をサラサラにする成分としてはDHA・EPAが最適です。
配合されている成分の酸化を防ぐ成分
ナットウキナーゼやDHA・EPAなどの成分は酸化すると本来の力を十分に発揮できなくなってしまいます。そこで、空気に触れても酸化しないように酸化を防いでくれる成分が配合されているものが望ましいです。しかし、酸化防止剤のように体に良くないものではなく、天然の成分を使用しているものがベストです。

血栓を溶かすサプリメントランキング

きなり
血栓を溶かす働きのあるナットウキナーゼを高濃度で配合したサプリメント。血栓ができないように血液をサラサラにしてくれるDHA・EPAがたっぷりと配合されているので、血栓の予防にもなります。また、ナットウキナーゼやDHA・EPAが酸化して本来の力を失わないように、抗酸化作用のあるクリルオイルでしっかりとコーティングしています。
ナットウキナーゼ:◎ DHA・EPA:◎ 酸化防止成分:◎
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット
ナットウキナーゼの配合量を従来の2倍に高めることによって、血栓を溶かす力が大幅にパワーアップしたサプリメントです。さらに、血液をサラサラにするDHA・EPAを配合することによって、血栓が作られるのを防ぐことができます。酸化を防いでくれるビタミンE含有植物油を配合しているところがポイントとなります。
ナットウキナーゼ:◎ DHA・EPA:○ 酸化防止成分:○
納豆博士
高品質なナットウキナーゼを高濃度で配合したサプリメントです。納豆5パック分のナットウキナーゼをたったの3粒で摂取することができるので、手軽にナットウキナーゼを摂取することができます。残念ながらDHA・EPAは配合されていませんが、ナットウキナーゼをたっぷりと摂取したい方におすすめです。
ナットウキナーゼ:◎ DHA・EPA:- 酸化防止成分:○
さらさらナットウキナーゼ
ナットウキナーゼ・活性大豆サポニンB型・ビタミンB群・DHAを配合したサプリメントです。とりわけナットウキナーゼの配合量が高いわけではありませんが、バランス良く成分が配合されているところがポイントとなります。酸化を防いでくれるビタミンEも配合されているところが注目ポイントです。
ナットウキナーゼ:○ DHA・EPA:△ 酸化防止成分:○
ナットウキナーゼ 30日分
ナットウキナーゼだけをカプセルに詰め込んだサプリメントです。ビタミンKを除いた原料を使用しているので、ナットウキナーゼの過剰摂取が気になる方でも安心して摂取することができます。比較的低価格なので、購入しやすいというメリットもあります。
ナットウキナーゼ:◎ DHA・EPA:- 酸化防止成分:-

血栓を溶かすサプリメントで最も実感できるのは?

血栓をしっかりと溶かすなら「きなり」です!
8,000万個の納豆菌を含んだナットウキナーゼ
⇒ 血栓を溶かすといわれているナットウキナーゼを高濃度で配合しています。1粒になんと8,000万個の納豆菌を含んでいるので、血栓を素早く溶かして健康な状態へ導いてくれます。
血液をサラサラにするDHA・EPAを配合
⇒ 血栓ができるのを防ぐために、DHA・EPAがたっぷりと配合されています。1日分に500mgものDHA・EPAが配合されているので、ドロドロになってしまった血液をあらさらにすることができます。
酸化を防ぐクリルオイルを配合
⇒ ナットウキナーゼやDHA・EPAが酸化しないように、抗酸化力に優れたクリルオイルを配合しています。クリルオイルでコーティングすることによって、成分を酸化から守ることができ、本来の力を十分に発揮してくれます。

ナットウキナーゼ・DHA・EPA・クリルオイルが全て配合されているのは「きなり」だけ!